ブログ

  1. 壱岐ゆかりの芸術家 ウエダ清人展「悠遠の旅人・壱岐」開催中

    海を渡り、遠い長崎県壱岐市でのニュースをお知らせします。この度、壱岐市立一支国博物館の特別企画展として、壱岐ゆかりの芸術家 ウエダ清人展「悠遠の旅人・壱岐」が4月28日より6月25日までの2か月間、当博物館にて開催されています。

    続きを読む
  2. 「それぞれの風・展」始まりました 4/21~5/9

    新緑が美しい季節となりました。本日(4月21日)から「風の大地美術館」では「それぞれの風・展」を開催しています。全国のコンクールでの受賞やグループ展、個展等で活躍している4人の作家たちによる展覧会です。

    続きを読む
  3. 「青春と今」展より

    今日は久しぶりの雨です。この頃の雨は「花散らしの雨」というそうです。3年ぶりに開催された風頭公園の「桜まつり」も盛況に終わりました。風の大地美術館にも、花見に来られた方々がたくさん立ち寄ってくださいました。今は先月に引き続き「青春と今」展を開催しています。

    続きを読む
  4. 司馬遼太郎長崎菜の花忌が行われました

    2月12日(日)に風頭公園の坂本龍馬像の下で「第24回司馬遼太郎長崎菜の花忌」が3年ぶりに開催されました。春を思わせるような暖かな日差しの中、「亀山社中ば活かす会」の方々や、伊良林小学校6年生の児童たちなど大勢が集まり司馬遼太郎の命日(平成8年2月12日没)に行われました。

    続きを読む
  5. 「青春と今」展より

    立春を過ぎ、寒さの中にも日差しに春の明るさが感じられるようになりました。本美術館で開催中の「青春と今」展より、ウエダの青春時代の作品を紹介します。この女性像は、ウエダが長崎に来た(昭和56年、28歳)の頃の作品です。

    続きを読む
  6. 青春と今 ~ウエダ清人展~

    新年あけましておめでとうございます。昨年中は「風の大地美術館」を応援していただきありがとうございました。今年もいろいろな展覧会を企画して、皆様のご来館をお待ちしています。今年は、何よりも「世界平和」を願わずにはいられません。一日も早く戦争が終結することを祈っています。

    続きを読む
  7. 「岩永 睦」展よりⅡ

    この絵は、全体にメルヘンチックな温かさが感じられます。私たち誰もが大切にしたい家族愛、人への優しさを素直に表現しています。背景にある大きな太陽は家族を包み込んでいます。作者の睦さんの心の広さが感じられます。展覧会は20日までです。

    続きを読む
  8. 「岩永 睦~Clam days(穏やかな日々)Ⅱ~」展始まる

    12月に入り急に寒くなってきました。冬の到来です。12月は、夫ウエダ清人の友人で画家の岩永嘉人さんの妻、岩永睦さんの作品展を開催しています。作品展の詳細については、夫 岩永嘉人さんのコメントを載せていますので、お読みください。寒い中ですが、ご来館をお待ちしています。

    続きを読む
  9. 「壱岐島の魅力を描く」 ホタル舞う原の辻

    弥生時代の遺跡がある「原ノ辻遺跡」の、海からつながる幡鉾川でホタルが乱舞する風景を描いた作品です。ウエダは、原の辻遺跡がある、広大な深江田原が大好きで、季節ごとに出かけ、スケッチしています。冬には鶴が渡ってくるなど自然豊かな土地です。ぜひ旅してみてはいかがでしょうか。

    続きを読む

はちみつ販売はじめました

熊本の朝霧町の天然はちみつの販売を始めました。

とても、人気があり先着順となります。

詳細はコチラ。

おすすめ作品

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る

Copyrighted Image