ブログ

  1. ウエダ清人詩画集「風のひとりごと」原画展始まる

    わたしは、五島列島の小さな島に生まれ,少年時代は,青い海を眺めながら,自然の中で過ごしました。高校卒業後,島を離れ上京し,会社員や遺跡の発掘調査を経験しながら,生活環境を変える度に,多くの人々と出会い,自分を成長させる貴重なことを学んできました。

    続きを読む
  2. 新年 あけまして おめでとうございます

    新年あけましておめでとうございます。昨年中は「風の大地美術館」を応援していただきありがとうございました。おかげ様で本美術館も開館3年目を迎えることができました。今年も「やさしい出会いの空間」になるようよい展覧会を企画し,皆様のご来館をお待ちしています。

    続きを読む
  3. 「個性豊かな作家たち展」が始まりました

    ここ数日長崎にも本格的な寒さがやってきたようです。11月の「荒木恵子展」は多くの来館者に恵まれ盛況のうちに終了することができました。寒い中の来館ありがとうございました。いよいよ12月,今年も残りわずかとなりました。今年最後の展覧会は「個性豊かな作家たち展」です。

    続きを読む
  4. 荒木恵子展,残り9日です

    荒木恵子展も,盛況のうちに開催が12月3日までとなりました。多くの生徒さんや荒木先生の作品のファンが当美術館を訪れて来られています。ほとんどがここ「風の大地美術館」の来館が初めてであり,遠くから山の上まで足を運んでいただいていることに感謝です。

    続きを読む
  5. 「episodeシリーズ」を紹介

    荒木氏は,多くの大作に「EPISODE」「episode」という作品名を付けられています。今回紹介する作品は、そのシリーズの中で「episode(Ⅲ)」とうい作品です。この作品は,荒木先生が得意とする女性と花が,構成力豊かに表現されています。

    続きを読む
  6. 荒木恵子展盛況です

    荒木恵子展が開催され10日が経ちました。来館される方々も多く,荒木恵子氏の作品が多くの方々に愛されていることが分かります。作品は,モノトーンの中に安らぎの雰囲気が感じられ,鑑賞する方々を落ち着いた気分にしてくれます。今回紹介するのは,小品の作品で「花おもひ」という作品です。

    続きを読む
  7. 荒木恵子展「詩情に満ちた空間美」が始まりました。

    「長崎ゆかりの画家たちシリーズ」荒木恵子展を開催します。荒木氏の作品は,個性豊かな造形性に優れ,情感あふれる画風に特徴があります。色彩は,気品あるモノトーンで表現されています。それぞれの作品が,鑑賞者一人一人に作者の思いを静かに語りかけているようです。

    続きを読む
  8. 「令和元年台風19号災害義援金」のためにチャリティーをしています。

    この度の台風19号では,各地で甚大な被害があり,報道等を見ても胸が痛みます。

    続きを読む
  9. 「ホタル舞う日に」

    この作品は、「大地の詩シリーズ」の中で、ホタルをテーマにした作品の一点です。雨上りの夜,月あかりの下ホタルが楽しげに舞う風景を見て描いています。多忙な現代に、静かなひとときをもちたいと願ったのでしょうか。

    続きを読む
ページ上部へ戻る

Copyrighted Image