ブログ

  1. 「大地に遊ぶ」

    風頭公園のあじさいが色鮮やかに咲き、大変美しい季節になりました。今開催中の作品から、今回は「大地に遊ぶ」を紹介します。この作品は、古代からやってきた旅人が月明かりの下で大地に遊ぶ風景を描いています。「大地シリーズ」の一点でウエダが40歳の頃制作したものです。

    続きを読む
  2. 「海と空と月~ウエダ清人展」開催

    3月末から始まった「山下良夫テンペラ展」「石井一俊展」の企画展では、多くの皆様にご来館いただきました。山の上の美術館まで足を運んでいただき感謝申し上げます。おかげ様盛況のうちに終了することができました。現在開催中の展覧会についてお知らせします。

    続きを読む
  3. 「干潟シリーズ」から 石井一俊展より

    石井は、「干潟シリーズ」の連作を数枚描いています。軽トラックに100号のキャンバスを積み込み、現場に持ち込んで、一気に集中して描き込んでいます。この当時、諫早の美しい自然を愛し、描き残そうとした作家の思いが強く感じられる作品になっています。実物は大変気迫のある作品になっています。

    続きを読む
  4. 「石井一俊展」始まりました

    「山下良夫テンペラ展」は4月19日に大盛況の中無事終了しました。会期中は、お忙しい中、山の上の美術館まで足をお運びいただき本当にありがとうございました。山下氏の素晴らしい絵に来館された方々は魅了され、大変すばらしい展覧会になったことに感謝申し上げます。

    続きを読む
  5. 山下良夫テンペラ展2

    当美術館で開催中の「山下良夫テンペラ展」毎日多くの方々に来館いただき、山下良夫氏の描く、テンペラ画の精巧なタッチと美しい色彩による数々の作品を熱心に鑑賞されています。特に、美しい貝を耳にあてた人物の詩情豊かな表現は多くの皆さんを魅了しているようです。

    続きを読む
  6. 山下良夫テンペラ展

    3月20日(日)~4月19日(火)「山下良夫テンペラ展」開催山下良夫は、テンペラ画法による透明感のある繊細華麗な作品を制作しています。これまで九州を起点に個展や企画展など意欲的に発表をしてきました。 本展は12年ぶりの個展です。

    続きを読む
  7. 春風を待つ「大地の詩」

    一日も早いコロナ終息を願い開催した作品展は、多くの皆様に来館いただきました。ありがとうございました。本展は、3月17日で終了します。次回は、3月20日(日)から「山下良夫テンペラ画展」を開催します。風頭公園の桜も美しい季節となります。ご来場ください。

    続きを読む
  8. 春風を待つ「大地に生きる」

    今、世界中が新型コロナにより、緊迫した状況になっています。ウエダは、一日も早くこの状況を脱し、安らぐ世界になることを強く願っています。今回の作品は「大地シリーズ」の一環として、一日も早いコロナの収束を願って展示しています。この作品は、ウエダが30代後半に描いたものです。

    続きを読む
  9. 謹んで新年のお慶びを申し上げます

    2022年、新年あけましておめでとうございます。本年も「風の大地美術館」をよろしくお願いします。今年は、コロナが撲滅し、世界が日常に戻り平和になることを願っています。新年は「春風を待つ」をテーマにし、大地知り¥図を中心にした作品を展示しています。

    続きを読む
  10. 加藤賢一展開催

    加藤賢一は、国内のコンクール等で多数の入賞・入選するなど高い評価を受けている洋画家です。今回「バンコク国際版画トリエンナーレ買上賞受賞」を記念して、本美術館で企画展を行います。受賞作品の大作をはじめ、大型の版画作品から小作品までを展示紹介します。

    続きを読む

はちみつ販売はじめました

熊本の朝霧町の天然はちみつの販売を始めました。

とても、人気があり先着順となります。

詳細はコチラ。

おすすめ作品

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る

Copyrighted Image