未分類

  1. 「濱本重和展~何処へ~」Ⅱ

    濱本氏の近作は、ブルーを基調色とし、透明感のある彩色が見られます。半立体的な作品は、彼特有の表現方法ですが、美しい彩色は作品により緊張感を醸し出しています。会期も残すところ3日になります。ぜひご来館ください。

    続きを読む
  2. 「濱本重和展~何処へ~」1

    5月1日~5月14日「濱本重和展~何処へ~」が始まりました。ウエダの若いころからの友人である画家濱本重和氏の個展を、この度初めて「風の大地美術館」で開催します。濱本氏は、日常生活の中で、想い浮かんだことを造形的な形と色彩によってどのように表現するか追求しています。

    続きを読む
  3. 「令和6年能登半島地震」チャリティー絵画展終わる

    3月1日から19日まで開催していました「令和6年能登半島地震」チャリティー絵画展が終了しました。この展覧会に向けて、格安の価格で作品を出品してくださった画家の皆様方、ご多用の中、山の上の美術館まで足を運んでくださった来館者の皆様方本当にありがとうございました。

    続きを読む
  4. チャリティー絵画展Ⅲ

    東日本大震災から13年目の3月11日を迎えました。被災された人たちも、あの日のことを記憶に残しながらも、懸命に前を向いて生きていこうと頑張られています。能登半島地震の復興はこれからですが、私たちにできる支援をやろうと改めて思っています。

    続きを読む
  5. チャリティー絵画展2

    今回は、版画家、彫刻家として有名な「小崎 侃」氏の作品を紹介します。「尾曲がりねこ」と「桃カステラ」です。長崎で身近な素材をテーマにした作品です。今、北陸地方では、地震により日常の生活は厳しい状況にあります。

    続きを読む
  6. 「令和6年能登半島地震」チャリティー絵画展始まりました。

    先日よりお知らせしていました「令和6年能登半島地震」チャリティー絵画展が、3月1日より始まりました。多くの画家たちの素晴らしい作品が並び、見ごたえのある展覧会になっています。今回、通常の販売価格の三分の一程度の特別な価格2万円、3万円で販売しています。

    続きを読む
  7. 令和6年能登半島地震チャリティー絵画展

    令和6年3月1日(金)~3月19日(火)令和6年1月1日、石川県能登半島を中心とした地震により甚大な被害が発生しました。私たち絵を描く仲間として、少しでも何かできることはないかと考えチャリティー絵画展を企画したところ、多くの画家たちがこの趣旨に賛同してくれました。

    続きを読む
  8. あけましておめでとうございます

    新年、あけましておめでとうございます。昨年中は「風の大地美術館」に多数ご来館いただきありがとうございました。今年も、皆様に愛される美術館としていろいろな作品展を企画していきたいと思っています。山の上の美術館ですが、癒しの空間としてぜひお立ち寄りください。

    続きを読む
  9. 「ほっとな仲間たち展2023」

    12月8日~12月26日陶芸、絵画、ウエダの友人の作家たちの作品を展示します。特に茂田弘毅は、世界の平和を願いサンタクロースやクリスマスツリーなどを陶芸で表現しています。作品も販売しています。絵画作品は国内外で活躍している作家たちの収蔵作品を展示紹介します。

    続きを読む
  10. 「風頭・秋風に遊ぶ」~村田光平~

    「風頭・秋風に遊ぶ」絵画展も明日までとなりました。今回の作品は村田光平さんの作品です。村田光平は、対象物から感じた自分の想いを見事な形や色彩で平面構成しています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る

Copyrighted Image